プロミス融資

返済負担を軽くしたい場合にはプロミス以外で考える

プロミスは早い借り入れでその日に借りたい場合には頼れますが、その代わりに金利条件に劣るのが欠点となります。早くに借りたい場合には仕方がありませんが、返済負担を軽くして借りたいといった希望がある場合にはプロミスは向いていません。

 

一応は初回限定の借り入れ翌日からの30日間無利息サービスがあるため、プロミスでは期間限定で返済の負担が減らせるようにはなっています。しかし、無利息期間を過ぎてしまえば上限で年17.8%の金利がかかるため、どうしても返済時の利息が多くなります。

 

大きな利息を支払いたくない、または今現在の借り入れの利息が大きいといった場合には、低金利で利息負担が減らせる借り入れ先の利用を考えてみるべきです。金利条件に優れる銀行カードローンが候補に挙がり、限度額によって金利が下がっていくオリックス銀行カードローンは特に優れていると言えます。

 

返済負担が大きくなるリボ払いからの借り換えにも利用ができることで有名で、終わりが見えないリボ払いの返済を片付けるにはオリックス銀行カードローンへの借り換えが有効です。

 

通常の借り方でも金利負担、利息の支払いを抑えられるようにもなっており、返済の負担を軽くしたい場合には消費者金融であるプロミスでの借り入れではなく、オリックス銀行カードローンの利用を考えてみるべきでしょう。

リボ払いからの借り換えとしての利用であれば今現在の支払いが正常に行えていることなど、いくつかの利用のための条件や注意点があります。そのあたりについてはhttp://www.cardloan-decide.com/のページに詳しくまとめられているので、申し込みや利用を考える前にまずは基本情報として見ておくと良いです。

 

オリックス銀行カードローンに関する基本をしっかりと知った上でのリボ払いからの借り換えとして利用をするなら、今後の返済を楽にできる良い借り入れに繋がる可能性が高いのです。