プロミス融資

比較をしてこそ分かるプロミスの良さがある

消費者金融で借りるならプロミスが優れているのは当然なのですが、消費者金融での借り入れの選択肢は他にも存在します。プロミスがどれだけ優れているかは他と比較をしてこそ分かるものですが、他の消費者金融には別の良さもあります。

 

早さや手軽さといった面で見れば、プロミスはアコムやアイフル、モビットといった他の大手消費者金融よりも優れています。最短30分の審査回答、最短1時間の融資時間など、消費者金融の中でもとにかく早さの面で見ればプロミスと言えます。

 

ただ、全面的にプロミスが優れているかと言えば、決してそうではありません。早さ手軽さではプロミスが良いのですが、別の角度で見るとプロミス以外の選択肢も出てきます。例えば金利面や限度額、利用条件で比べるのであればモビットが候補に挙がることもあります。

 

モビットは下限金利で年3.0%とプロミスよりも低く、限度額は上限で800万円とプロミスの500万円よりも300万円も大きくなっています。総量規制の関係で年収の3分の1までしか借りられず、大きな金額を借りるとしてもそれ相応の年収が必要とはなりますが、多くの収入を得ている方はプロミスよりもモビットの方が良い条件で借りられる可能性があるということにもなります。

 

プロミスほどではないにしても、モビットは当日中の融資にも対応をしているために早い借り入れが利用できるのも良さの一つです。ネットで申し込みを行った後に契約機でもあるローン申込機を利用することで、土日のカード発行も可能としています。

設置数はプロミスの契約機と比べると大幅に少なくなっていますが、地域によっては多くの設置があるために手続きも進めやすくなっています。例えば東京都内であればhttp://cashing-form.com/tokyo/toshima.htmlの豊島区のモビットローン申込機の情報を見ても分かる通り、複数の場所に多くの設置がされています。

 

地域によっては設置がない場所もありますが、多くの人が行き交うような場所であればモビットのローン申込機も多く設置がされているので、好条件での早い借り入れも可能とはなります。

 

プロミスと比べてどちらが優れているかは希望内容によっても変わるため、しっかりと見比べた上でプロミスで借りるかモビットで借りるか、または別の借り入れ先を利用するかをよく考えて申し込みを進めると良いです。