プロミス融資

プロミスは申し込み当日に借りられる

素早い手続きで最短その日のうちに借りられるプロミスは、すぐに現金が必要な状況には大変頼れる便利なカードローンサービスです。SMBCコンシューマーファイナンス提供のサービスブランドであるために安心感も高く、消費者金融での借り入れに不安を抱える方、女性の方でも利用がしやすくなっています

 

ネット申し込みが可能なプロミス

 

ネットでいつでも申し込みが行え、審査の回答自体は9時~21時までと時間が限られているものの、時間内の申し込みであれば最短30分の審査回答と非常にスピーディです。すぐに審査結果が分かれば仮に希望通りにならなかったとしても別の資金繰りの方法が探れるので、どうしても現金が必要な状況ではプロミスは適した借り入れ先と言えます。

 

申し込み当日の借り入れのためには条件が設けられていますが、希望内容によって手続きの進め方が選べるため、対応可能時間内なら土日でも最短即日融資の利用も可能です。

 

来店不要の銀行振り込みの場合

ネットでの申し込みとWeb契約による銀行振り込みでの借り入れの場合には、平日14時までの契約手続きの完了が当日中の融資のための条件となります。時間外となると翌営業日の扱いとなるために注意が必要です。

 

カードを直接受け取る場合

プロミスの店舗や契約機を利用してカードを受け取り、プロミスATMや提携ATMで借りる場合には営業時間内の手続きで当日中の対応が可能です。店舗は夕方には閉まってしまい土日は休業となりますが、プロミスの契約機であれば夜まで営業をしているところが多く、土日でも対応ができるために便利です。

 

急ぎでの借り入れを考えるならプロミスではネット申し込み後の契約機の利用が良いので、急にお金が必要になってしまった場合にはスマホでも申し込みが行えるプロミスの公式サイトからの手続きを進め、審査完了後は近くのプロミス契約コーナーまで行くと良いでしょう。

消費者金融で借りるならプロミスが優れているのは当然なのですが、消費者金融での借り入れの選択肢は他にも存在します。プロミスがどれだけ優れているかは他と比較をしてこそ分かるものですが、他の消費者金融には別の良さもあります。

 

早さや手軽さといった面で見れば、プロミスはアコムやアイフル、モビットといった他の大手消費者金融よりも優れています。最短30分の審査回答、最短1時間の融資時間など、消費者金融の中でもとにかく早さの面で見ればプロミスと言えます。

 

ただ、全面的にプロミスが優れているかと言えば、決してそうではありません。早さ手軽さではプロミスが良いのですが、別の角度で見るとプロミス以外の選択肢も出てきます。例えば金利面や限度額、利用条件で比べるのであればモビットが候補に挙がることもあります。

 

モビットは下限金利で年3.0%とプロミスよりも低く、限度額は上限で800万円とプロミスの500万円よりも300万円も大きくなっています。総量規制の関係で年収の3分の1までしか借りられず、大きな金額を借りるとしてもそれ相応の年収が必要とはなりますが、多くの収入を得ている方はプロミスよりもモビットの方が良い条件で借りられる可能性があるということにもなります。

 

プロミスほどではないにしても、モビットは当日中の融資にも対応をしているために早い借り入れが利用できるのも良さの一つです。ネットで申し込みを行った後に契約機でもあるローン申込機を利用することで、土日のカード発行も可能としています。

続きを読む≫ 2017/09/04 11:16:04

プロミスは早い借り入れでその日に借りたい場合には頼れますが、その代わりに金利条件に劣るのが欠点となります。早くに借りたい場合には仕方がありませんが、返済負担を軽くして借りたいといった希望がある場合にはプロミスは向いていません。

 

一応は初回限定の借り入れ翌日からの30日間無利息サービスがあるため、プロミスでは期間限定で返済の負担が減らせるようにはなっています。しかし、無利息期間を過ぎてしまえば上限で年17.8%の金利がかかるため、どうしても返済時の利息が多くなります。

 

大きな利息を支払いたくない、または今現在の借り入れの利息が大きいといった場合には、低金利で利息負担が減らせる借り入れ先の利用を考えてみるべきです。金利条件に優れる銀行カードローンが候補に挙がり、限度額によって金利が下がっていくオリックス銀行カードローンは特に優れていると言えます。

 

返済負担が大きくなるリボ払いからの借り換えにも利用ができることで有名で、終わりが見えないリボ払いの返済を片付けるにはオリックス銀行カードローンへの借り換えが有効です。

 

通常の借り方でも金利負担、利息の支払いを抑えられるようにもなっており、返済の負担を軽くしたい場合には消費者金融であるプロミスでの借り入れではなく、オリックス銀行カードローンの利用を考えてみるべきでしょう。

続きを読む≫ 2017/09/04 11:16:04

申し込み当日の即日融資でお金を借りたい場合に、忘れてはならないのが慎重な申し込みです。申し込みを急いで進めて間違いを起こしてしまうと、審査や契約に時間がかかって早い借り入れが利用できなくなる可能性があります。

 

早くに借りたいからと早くに急ぎで申し込みをしたのに、その結果が遅い審査や契約、借り入れとなってしまっては意味がありません。申し込み内容のミスによる余計な確認や審査時間を要するといった事態は決して少ないことではないので、早くに急ぎで借りたいときこそ慎重にゆっくりと、しっかりと確認をしながら進めなければなりません。

 

今ではネットでの申し込みが当たり前になっており、特に消費者金融においては入力項目の少なさなどで手軽な手続きが行えるようになっています。その分だけ申し込みがどうしても適当になってしまいがちであり、しっかりと確認をしないがために入力内容に不備やミスが起きてしまうのです。

 

消費者金融のカードローンへの申し込みで入力内容が間違っていると、内容の確認のために電話での連絡が入る場合があります。正しい申し込みなら特に連絡がない場面でも、間違った内容であると電話がかかってきてしまいます。

 

電話にすぐに出て対応ができれば問題はありませんが、仕事中などで電話に出られないとなると審査が後回しになってしまい、借りるまでの時間も要してしまいます。とにかく早くに借りたいのにそれではどうにもならなくなるので、急ぎで即日融資で借りたい場合には慎重な申し込みが欠かせません。

続きを読む≫ 2017/09/04 11:16:04

初めてのカードローン利用である場合は特に、契約を進めるにあたっての不明点や疑問点も数多く出てくるものです。借り入れや返済の方法、月々の返済金額や利息のこと、万が一にも返済が遅れる場合などはどのようにすべきかなど、分からない部分は数多くあります。

 

プロミスはその点で安心ができると言えます。ネットでのWeb契約となるとなかなか難しいですが、店舗や契約機での手続きならその場で相談や質問をしながら手続きが進められるため、初心者の方でも安心して契約が行えるようになっています。

 

プロミス店舗の利用なら担当者と対面をしての契約となるために都度聞くことができ、契約機ではオペレーターと通話ができるようになっているため、契約を進める上での不明点、契約後の利用方法などは随時確認ができます。

 

しっかりと聞きながら、納得をした上での契約としたいと考えるなら店舗の利用となりますが、残念なことにプロミスの店舗は設置数が非常に少ないです。消費者金融全般に言えることであり、プロミス以外の大手アコムやアイフルにおいても、現在では有人の店舗は設置数が非常に少ないです。

 

利用前には店舗の設置情報をしっかりと確認をしておく必要があり、東京都内においても数えるほどしかないために闇雲に駅前などに足を運んでも店舗が見つからない場合がほとんどです。地方都市であれば尚更で、地域によっては店舗の設置がないところが多くなるためです。

続きを読む≫ 2017/09/04 11:16:04

プロミスはとにかく融資の対応や時間が早いのが良いところで、すぐに借りたいときでも希望内容に近い借り入れが利用できる可能性が高いです。

 

ネットでの来店不要銀行振り込み融資だけでなく、対応時間が長く週末でも利用ができる契約機でのカード受け取りなど、借り方や使い方、希望内容によって借り入れまでの手続きが選択できるのもプロミスの大きな利点です。

 

地元での借り入れの他に、プロミスは離れた場所での契約も可能としているので、旅行や出張先でお金が足りなくなってしまった場合にも頼れます。ネットでスマホでも対応の申し込みを行い、審査完了後に近くの契約機まで行けば良いだけなので、何も地元に限らずどのでも契約機の設置がある地域なら手続きが可能です。

 

プロミスの場合には他の消費者金融とは異なり、三井住友銀行のローン契約機も利用ができるために設置台数が多く、特に首都圏ではプロミスの契約が行える契約コーナーのカバー率は他の消費者金融と比べても高くなっています。

続きを読む≫ 2017/09/04 11:16:04